期間工として楽しく働くにはどうしたらいいのか

期間工として楽しく働くにはどうしたらいいのか

期間工で働くメリット

期間工とは期間の定めのある労働契約を結んで働く労働者のことである。現在ではネットでも気軽に募集要項が検索でき、自分の希望に見合った仕事を見つけることができます。主に自動車工場や、家電工場など工場での勤務のことを言います。工場では交代勤務や残業などもあり、たいていは近くに寮などの宿泊施設用意されていることが多いです。そのため食事や住宅が破格の金額で提供されるので、地方より出てきたばかりでもすぐに仕事を始められます。賃金も同年代と比べて同等かそれ以上の好待遇です。近年はすぐに好待遇で働きたい人や、出稼ぎ労働者の外国人が多くなっています。

期間工で働くデメリット

工場勤務の労働は流れ作業が多く、そのため単調な仕事が多いのです。個人としてのキャリアも身につかないこともあるでしょう。毎日同じ作業ばかりでは飽きてしまいます。効率よく流れ作業が進むためには、いかに早く正確に自分の仕事をこなさなければいけないのです。労働者も歯車の一部としてもくもくと、働くことが要求されます。労働時間が終わってからは、個人の時間ですが働く仲間と寝食を共にすることが多いでしょう。毎日同じ顔触れでマンネリ化が進みます。期間工は正社員ではないので不況の影響で会社自体がリストラをしなくてはならなくなると、最初に解雇されてしまうことが多いのです。一旦解雇されてしまうと住む所や賃金も一度に失うことになり最悪な状況に陥ります。そうならないためには、後悔しないように自分の人生を深く考えることです。

期間工は、自動車や家電メーカーの製造工場で勤務する期間の定められた契約社員です。派遣社員と違い企業の直接雇用なのが特徴で、給与水準が高めだといわれています。