オフィス街を担当するドライバーの働き方とは?お仕事の探し方について!

オフィス街を担当するドライバーの働き方とは?お仕事の探し方について!

オフィス街での宅配便ドライバーのお仕事

同じ宅配便のドライバーでも、働く場所によって具体的な仕事内容は変わります。例えば、同じ都市部での勤務だったとしても、オフィス街と住宅街では日々の働き方が随分と様変わりします。オフィス街の場合、高層ビルが周辺一帯に立ち並んでおり、大型トラックが走行できない場所が多いです。そのため、配達先へ直接トラックを乗り付ける事は難しく、一旦オフィス街周辺の駐車スペースに車を止めて、そこからは徒歩もしくは専用の宅配用自転車などで荷物を配達します。

大企業の自社ビルなどは非常に配達先が多く、一つの建物に対して宅配ドライバーが2人から3人程、担当につく事が多いです。例えば30階建てのビルの場合、1階から15階を一人が担当し、もう一方のドライバーはそれよりも上の階を担当する、といった具合です。オフィス街の宅配業務は、駐車したトラックから企業のオフィスの往復となります。様々な地域をトラックで走行する事は少なく、担当したビルを一日、何度も往復する事がほとんど、ルーチン作業が多いのが特長であり、ドライビングテクニックよりも体力や勤勉な性格が求められます。

トラックドライバーの魅力的な求人はどう探す?

魅力的なトラックドライバーの求人情報は、インターネット検索で探すのが効率的です。トラックドライバーの求人に特化した専門情報サイトがあります。そこにアクセスし、ページの検索機能を使えば、今自分が本当にめぐり逢いたい情報に限り、出会えます。勤務地や働き方、希望する労働時間や雇用体系、給与や待遇などを、主体的に選択して求人情報の検索が可能です。

愛知のドライバーの求人は種類が豊富です。ルート配送のほか、引っ越しや介護サービス利用者の送迎業務など、自分に合った内容を選べます。